SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NTTデータ、スマートフォンと双方向通信を可能にするソーシャルサイネージソリューションを開発

 NTTデータは、NTTサービスエボリューション研究所が提供するマルチプレイヤーインタラクティブサイネージ技術「みんブラ」を活用し、デジタルサイネージを通じて複数の視聴者が各自のスマートフォンへ多様な情報をダウンロードし、活用できる仕組み「O2OCIAL(オーツーオーシャル)サイネージ」を開発した。

 同ソリューションを活用すると、サイネージ視聴者はスマートフォンのブラウザーを使ってサイネージにアクセスして連携し、好きなコンテンツを閲覧およびダウンロードができる。企業はサイネージ上でオフィシャルな情報の発信をするだけなく、ソーシャルデータを活用して、リアルタイムデータからユーザーの感想、関心の高いキーワードや話題のスポット等を抽出して紹介するなど、視聴者の興味を引く情報の提供が実現可能。また、多言語対応やWi-Fi接続、災害時対応等のサービスも提供できる。

【関連記事】
NTTデータ等、データサイエンティスト育成プロジェクト発足
朝日新聞社とスパイスボックス、人体の動きに合わせて情報を表示するデジタルサイネージ 開発
ソフトバンクテレコム、クラウド型デジタルサイネージサービスを横浜市に提供
DNP、マイクロアドデジタルサイネージと業務提携
電通・NEC・東京都交通局、駅ホーム上でデジタルサイネージによる広告事業を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/23 10:00 https://markezine.jp/article/detail/21201

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング