SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、オタクマーケティング専門のクリエイティブチーム「ガリガリ編集部」発足

 博報堂は、オタクカルチャーに即した統合コミュニケーションを、企画から制作・PRまで一貫して提供するプロジェクトチーム「ガリガリ編集部」を発足。また、企業の広告・プロモーション担当向けに、オタク系コンテンツを活用したプロモーション事例やトレンド情報を配信する情報サイト「ガリガリ」を公開した。

 近年、アニメの手法を用いたCMや、コンビニエンスストアのアニメコラボ商品を目にする機会が増えてきているように、広告や販促の領域でもオタクカルチャーが活用されるケースが急増している。また、アニメコンテンツを起用したキャンペーンが一般層にまで広く話題になっていることからも、オタクカルチャーの活用に注目が集まっている。さらに、SNS上でトレンドを牽引するインフルエンサーとしてのオタクは、ソーシャルメディア・マーケティングの流れが勢いを増している中で、無視できない存在になっている。このような状況を背景に同社は、オタク関連のクリエイティブ・コンテンツを手がけてきた、専門メンバーによる「ガリガリ編集部」を発足するに至った。

【関連記事】
リクルート、アニメレビューサイト「アニプラ」Web版公開、アプリとの総合サービスへ
DeNA、アニメ・マンガ・ゲーム情報キュレーションアプリ『ハッカドール』リリース
サイバーエージェント×西武鉄道×「進撃の巨人」、スマホ使ったO2Oキャンペーンを秩父で実施
人気声優演じる3兄弟がレシピをレクチャー!東洋水産がスマホアプリ「ボイスレシピ」提供へ
島根の吉田がスーツを着たぞ!AOKIと鷹の爪団のコラボ動画公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/11/06 09:00 https://markezine.jp/article/detail/21317

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング