MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソフトバンク・テクノロジー、インティメート・マージャーのパブリックDMP取り扱いを開始

2015/01/20 17:30

 ソフトバンク・テクノロジーが取り扱いを開始した、インティメート・マージャー提供のパブリックDMP「Audience Search」は、3億件以上のオーディエンスデータをリアルタイムに解析し、サイト利用者の特性を可視化することで、広告配信やコンテンツマーケティングの最適化を行っている。

 今後、ソフトバンク・テクノロジーは、同DMPとデジタルマーケティングソリューション「Adobe Marketing Cloud」と連携し、オーディエンスデータの分析・データ連携・施策活用できるサービスを提供開始する。

 これにより、サイト来訪者の属性情報をパブリックDMPから取得し、明確なペルソナに基づいた自社サイト内行動分析とパーソナライゼーションを実現する。また、「Adobe Media Manager」のオーディエンス管理機能で構築したプライベートDMPとインティメート・マージャーのパブリックDMPを組み合わせて利用することにより、クロスデバイス、クロスチャネルでの顧客体験を実現する。

【関連記事】
ソフトバンク・テクノロジーとサイジニアが業務提携、オムニチャネル対応のDMPなど構築へ
インティメート・マージャー、トレジャーデータとDMP領域で協業開始
アドビとニールセン提携、TVからスマホまで包括的な分析を可能にするプラットフォームを来年始動
凸版とインティメート・マージャー、DMPを活用し高精度で見込み客を発掘する新CRMサービス開発
日本の経営者はデジタルマーケティングへの認識を高める一方、投資には懐疑的【アドビ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5