SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヒトクセ、Googleの第三者配信認定を取得~海外メディアへのリッチメディア広告配信にも積極姿勢

 ヒトクセは、Googleが運営するDoubleClick Ad Exchange(ダブルクリックアドエクスチェンジ)の第三者配信認定を取得した。これにより、同社運営のリッチメディア広告配信プラットフォーム「Smart Canvas」で制作した広告を、国外を含むGoogleが保有する広告枠へ配信可能となった。今後同社は、US・アジアを中心とした海外メディアへのリッチメディア広告の配信も積極的に行っていく。

【関連記事】
ヒトクセ、ソフトバンクモバイルのWebサービスに動画広告の配信・計測技術を提供
記憶に残る広告を。ヤフー、スマートフォン向けリッチ広告への取り組みを強化
マルジュ、アイコン型広告ネットワーク「アスタ」参加メディア向けに台湾への広告配信を開始
Platform ID、プログラマティック・ダイレクトを活用したターゲティング広告配信スタート
ヒトクセ、リッチメディア広告の配信プラットフォーム「Smart Canvas」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/01/21 13:00 https://markezine.jp/article/detail/21787

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング