SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマートニュース、Googleアプリ「Nowカード」に対応~最適なタイミングでニュース表示が可能に

 スマートニュースは、2月2日、同社が提供するニュースアプリ「SmartNews」が、Googleアプリの「Nowカード」に対応したことを発表した。

 「Nowカード」とは、Googleアプリの機能のひとつで、ユーザーに適した情報を最適なタイミングで知らせるもの。天気や株価、気になっているニュースをはじめ、Google カレンダーに登録した打合せの予定、打合せ先への出発時間や移動にかかる時間、さらに出張や旅行時に便利なフライトやホテルの予約情報などを自動的に表示する。Android 4.1以上を搭載する端末で利用できる。

 同社は、Googleが提供を開始したGoogleアプリのNowサードパーティープラットフォームに第一弾パートナーとして参画。今回の対応により、Android端末でSmartNews最新版を利用しているユーザーは、Nowカードを通じて話題のニュースを最適なタイミングで受け取ることが可能に。なお、米国版も対応しており、Android端末で言語設定が英語で、最新のSmartNews米国版を利用しているユーザーは、GoogleアプリのNowカードを通じて「話題のニュース(Trending News)」を最適なタイミングで受け取ることができる。

【関連記事】
スマートニュースが初の事業戦略発表会を実施、モバイルニュース広告事業を開始
テレビCMがきっかけでDLしたライフスタイル系アプリ、トップ3はLINE/スマニュー/メルカリ
スマートニュース、元Flipboardのクレイグ・モド氏がUIデザイン アドバイザーとして参画
元ハフィントンポスト日本版編集長松浦茂樹氏、スマートニュースのメディア担当ディレクターに就任
スマニュー、元米コンデナスト社のバーニー・デイヴィス氏が参画~米国市場への本格展開が狙い

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/02/03 09:30 https://markezine.jp/article/detail/21858

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング