SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、日本を訪れる中国系観光客向けO2Oソリューション『CyberGO』共同開発

 博報堂は、中国企業のCybermart Groupと共同で、訪日観光客を顧客企業の店頭に送客促進をおこなうO2Oソリューション『CyberGO』の提供を開始した。既に家電量販店、ドラッグストア、百貨店などの企業での採用が決定している。今後はサービス提供エリアを関西地区(5月)、北海道(10月)へと順次拡大する予定。2015度の送客目標は70,000人、送客者による顧客企業での購入金額は70億円が目標。2016年度にはASEAN各国からの訪日客へと拡大、顧客企業、実施エリアを拡大することにより、200億円の購入金額を目指す。

 『CyberGO』は、中国、台湾、香港から訪日する観光客にスマートフォンアプリを通じて家電量販店、飲食店、ドラッグストアなどの店舗情報と割引クーポン等を提供することで、観光客の店舗への来店促進と購買促進を同時におこなうソリューション。観光客へのWi-Fiルータの無料貸出とアプリダウンロードを組み合わせることで、観光客に対して広く情報を配信していく。

 2014年12月に都内家電量販店にて送客トライアルを実施したところ、買物客は割引クーポンやインセンティブ情報をきっかけに訪問店舗、購入品目を決定するケースが多く見られ、高い成果を収めた。このたび訪日客が増加し最大の商戦期となる春節(2月中旬~)を期に、多くの顧客企業への送客を行う本格的なサービス展開を開始する。

【関連記事】
DNP、中国におけるテストマーケティング支援サービス開始~中国進出を目指す日本企業をサポート
中国版「モンスターストライク」、Tencent社の「WeChat」「QQ」で正式提供へ
マイクロアドチャイナ、バイドゥと業務提携~DSPを活用した訪日中国人向け広告商品共同開発
「マイクロアド・インバウンド・マーケティング」設立、訪日観光客の集客支援、APACへの広告配信も
昭文社が訪日観光客向けブランド「DiGJAPAN!」スタート、SNS利用し外国人目線の情報を発信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング