SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アップル、欧州のデータセンター建設計画に17億ユーロを投資、100%再生可能エネルギーで運営

 アップルは23日、欧州に2つのデータセンターを建設・運用する17億ユーロ規模の計画を発表した。施設はアイルランドのゴールウェイ州、デンマークのユトランド半島の中央部に置かれる。どちらも166,000平方メートル規模で、2017年の操業開始を予定。このデータセンターは欧州全域の顧客に提供されるiTunes Store、App Store、iMessage、マップ、Siriを含むAppleのオンラインサービスを運用するのに使われる。

 それぞれのセンターの電力供給は、100パーセント再生可能エネルギーでまかなわれる。アップルは、現地パートナーと協業し、風力をはじめとした資源を用いる別の再生可能エネルギープロジェクトを展開し、将来的な電力供給に備えることも予定している。デンマークの施設では内部の設備から生じる余熱をとらえ、それを引き回して地区の暖房システムに渡すことで、近隣コミュニティの家庭を暖めるように設計されている。

【関連記事】
ヤフー、福島県に環境対応型のデータセンター建設
IBM、日本初のSoftLayerクラウド・データセンターを東京に開設
Criteo、香港にデータセンター新設~東京に続き、アジア太平洋地域では2つ目
SAP、東京・大阪にアジア地域初のデータセンターを開設
アップルの「iAD」がプログラマティックへ移行、支援するアドテク企業の顔ぶれが明らかに
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/02/26 13:00 https://markezine.jp/article/detail/22013

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング