MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アップル、欧州のデータセンター建設計画に17億ユーロを投資、100%再生可能エネルギーで運営

2015/02/26 13:00

 アップルは23日、欧州に2つのデータセンターを建設・運用する17億ユーロ規模の計画を発表した。施設はアイルランドのゴールウェイ州、デンマークのユトランド半島の中央部に置かれる。どちらも166,000平方メートル規模で、2017年の操業開始を予定。このデータセンターは欧州全域の顧客に提供されるiTunes Store、App Store、iMessage、マップ、Siriを含むAppleのオンラインサービスを運用するのに使われる。

 それぞれのセンターの電力供給は、100パーセント再生可能エネルギーでまかなわれる。アップルは、現地パートナーと協業し、風力をはじめとした資源を用いる別の再生可能エネルギープロジェクトを展開し、将来的な電力供給に備えることも予定している。デンマークの施設では内部の設備から生じる余熱をとらえ、それを引き回して地区の暖房システムに渡すことで、近隣コミュニティの家庭を暖めるように設計されている。

【関連記事】
ヤフー、福島県に環境対応型のデータセンター建設
IBM、日本初のSoftLayerクラウド・データセンターを東京に開設
Criteo、香港にデータセンター新設~東京に続き、アジア太平洋地域では2つ目
SAP、東京・大阪にアジア地域初のデータセンターを開設
アップルの「iAD」がプログラマティックへ移行、支援するアドテク企業の顔ぶれが明らかに
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5