SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

駅構内でも東急ハンズで買い物できる!東急ハンズが「バーチャル自販機」を設置

 東急ハンズは、自販機をモチーフにした広告「バーチャル自販機」を新宿駅と大阪駅に期間限定で設置する。これは、バーチャル自販機から同社提供の東急ハンズアプリを使って実際に買い物ができるというもの。

 2020年の東京オリンピックに向けた交通網の24時間化に伴い、店舗のサービス提供時間延長に加え、無人店舗サービスも増えてくることが予測される。そこで同社は、臨場感を持ちながらECとリアルな売場の中間である、「3rdプレイス的売場」の可能性を模索すべく今回の取り組みを行う。

 「バーチャル自販機」は、東急ハンズアプリを使って自販機ボタンに付いたバーコードを読み込むと、実際に東急ハンズの人気商品を購入することができるというもの。加えて、各自販機ごとに設置されたキャンペーンバーコードを読み込むとハンズクラブカードポイントを獲得できる(各自販機ごと1日10ポイント取得可能)。獲得したポイントは500ポイント(500円分)単位で買い物時に割引とで利用が可能。また、300ポイントよりオリジナルグッズとも交換ができる。

 【キャンペーン概要】
 期間:3月16日(月)~3月22日(日)
 場所:《東京》東京メトロ丸ノ内線新宿駅のメトロプロムナード
    《大阪》大阪駅中央口中2階通路

【関連記事】
買い物をもっと便利にする! 「東急ハンズアプリ」リリース
面白法人カヤック「ART-Meter」を東急ハンズに譲渡
利用者が最も多いタクシー配車アプリは?トップは「全国タクシー配車」/「LINEタクシー」は3位に
ガンホー・LINEはトップ5入り/アプリ経済を活気づけた『2014年世界トップ52パブリッシャー』
ネットチラシの購買効果を明確に!DNP、家計簿アプリとの連動による実証実験スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング