SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SSP「PubMatic」の国内パブリッシャー導入が60社を突破

 ソネット・メディア・ネットワークスと米PubMaticの日本法人であるパブマティック株式会社は、共同で運営する大手パブリッシャー(広告媒体社)向けのプログラマティック広告プラットフォームSSP(※)「PubMatic」を使用するパブリッシャー数が、日本市場で60社を超えたと発表した。

 ソネット・メディア・ネットワークスとPubMaticは、2014年4月のサービス提供開始以来、日本における広告在庫を高収益化するためのプログラマティックの活用を多くのパブリッシャーに提案。国内参入から10カ月で、時事通信社、ソネット、マイナビなど60社が「PubMatic」の導入に至った。

 パブマティックのカントリーマネージャーである前川洋輔氏は、成長著しいモバイル/ビデオ分野に関連する機能の拡充や、すでに国内提供を始めたプライベートマーケットプレイス(PMP)の浸透にも注力するとコメントしている。

※Supply Side Platform:広告媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォーム

【関連記事】
プログラマティック広告プラットフォームのPubMatic社、 前川洋輔氏を日本法人社長に任命
ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」、SSP「PubMatic」へRTB接続開始
グローバルSSP「PubMatic」とDSP「FreakOut」がRTB接続を開始
アドバタイジングドットコムのDSP「AOP」、グローバルSSP「PubMatic」と連携開始
「ScaleOutDSP」、スマホ特化型SSP「アドフリくん」とRTB接続を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング