SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オールアバウトがディー・エル・マーケットを子会社化、CtoCデジタルコンテンツ販売市場へ参入

 昨今、若年層を中心としたフリマアプリの普及等、CtoC(個人間売買)市場に多くのユーザが参加している。その流れはデジタルコンテンツにも波及し、更なる拡大が期待される。そのような中、オールアバウトはCtoC事業の強化、および専門家ネットワークを活用してのデジタルコンテンツの販売による収益拡大を目的とし、シーズネットが会社分割により2015年6月に新設予定のディー・エル・マーケットを子会社化して、デジタルコンテンツの販売市場へ事業参入する。

DLmarket

 シーズネットは、2006年よりデジタルコンテンツに特化したダウンロード販売専門のマーケットプレイス「DLmarket」を運営している。DLmarketは電子書籍やイラスト素材等を取り扱い、個人・法人をあわせて約47万人の会員によって利用され、2014年の販売取引実績は約20万件にものぼる。今後、オールアバウトはDLmarketのさらなる利用者拡大を図り、日本最大級のデジタルコンテンツのCtoCマーケットプレイスを目指す。

 さらに将来的には、「All About」が抱える専門家が執筆した子書籍コンテンツや、生涯学習事業を運営するオールアバウトライフワークスによる教材動画などを、法人向けに販売強化し、商品ラインナップの強化と販売先の拡充を推進する。

【関連記事】
オールアバウト、位置情報ゲーム開発会社を子会社化~ゲーミフィケーション利用したO2O支援強化
オールアバウト、ECサイト無料構築サービス提供企業と提携~情報サイトと連動した購買体験創出へ
オールアバウト、キュレーションマガジン「Antenna」と連動した広告商品リリース
オールアバウト、ブライトコーブの動画配信ソリューションを採用~動画コンテンツ生成を強化
オールアバウトがイノーバと業務提携、コンテンツマーケティング支援事業を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング