SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE@、ワンコインランチ情報誌「ランチパスポート」と提携へ~店舗情報の相互連携スタート

 LINEは、同社が運営する「LINE」で展開する公開型アカウント「LINE@」において、ワンコインランチ情報誌「ランチパスポート」と業務提携を行い、両サービス間での店舗情報の相互連携を行うことを発表した。

 「LINE@」は、2012年12月に実店舗を持つ法人および、メディアや行政などの限定的なユーザーが利用できるビジネスアカウントとしてサービスを開始。2015年2月からは、実店舗を持たない法人や個人などへの対象拡大も含め、あらゆるユーザーが月額無料で様々な用途で活用できる公開型アカウントに全面的に刷新した。2015年4月末時点での国内累計アカウント数は33万件を突破している。

 「ランチパスポート」は、ほっとこうちおよびエス・ピー・シーが共同で事業展開する地域ごとにワンコイン(税別500円)で楽しめるランチ情報をまとめた情報誌。2011年4月に発刊された高知版を皮切りに、現在では41都道府県82エリアで発行され、累計掲載店舗10,000店を超え、新たなランチ情報媒体として急成長中だ。

 この度の業務提携に伴い、「ランチパスポート」掲載店舗に対する「LINE@」アカウントおよび「LINEいますぐ予約」の導入を促進。「ランチパスポート」誌面における各店舗の「LINE@」アカウント情報掲載を行い、両事業における導入店舗の拡充を図っていく。なお、サービス対応地域を4都府県19エリアに拡大し、5月中に全エリア合計1,000店舗以上が「LINEいますぐ予約」から検索・予約可能になる。

【関連記事】
500円ランチ「食べログ ワンコインランチサービス」、全国主要エリアでの提供スタート!
TBS「王様のブランチ」、ダブルスクリーン連携実証実験開始
新規アカウント10万件、累計24万件突破! LINEが「LINE@」オープン化1ヶ月の実績を公開
ぐるなび、マーベリックと業務提携~加盟飲食店向けの紙広告商品を共同で開発・提供へ
ぐるなび、加盟飲食店向けにビッグデータをもとにした「行動ターゲティングバナー」を販売

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング