SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

キュレーションニュースアプリ「カメリオ」、広告商品販売スタート

 白ヤギコーポレーションは、5月27日より、キュレーションニュースアプリ「カメリオ」において3種類のモバイル広告商品の販売を開始した。

(1)カメリオコンテンツアド
目的:コンテンツマーケ送客
広告主が作成した広告記事・動画を、コンテンツとしてニュースフィードに表示する。テーマに興味のあるユーザーに、他の記事と同列に配信されるため、高閲覧率が期待できる。
(2)カメリオレコメンドアド
目的:自社製品紹介、ダウンロード促進
ニュースフィードに専用ページ(例:アプリDLページ)に遷移する広告を設置し指定URLにユーザーを送客する。興味のあるユーザーに他の記事と同列に表示されるため、高閲覧・送客率が期待できる。
(3)カメリオテーマアド
目的:ブランドリフト、stickiness向上
カメリオ内のテーマの1つとしてコンテンツを設置。テーマは優先的に表示され、テーマを一定期間ジャック。または広告主向けに新たにテーマを作成する。テーマをフォローしたユーザーに、長期間にわたり高確率で記事が読まれる。

 「カメリオ」は2014年2月にリリース。物、地名、業界名、テクノロジー名などなど300万以上のテーマからユーザーがフォローしたテーマに向け、高度な人工知能を用いてユーザーの嗜好と記事の意味を理解し、メディアを横断して5,000以上のソースから最新記事を自動収集するアプリ。

【関連記事】
朝日新聞社がYouTube等と提携、動画・生放送キュレーションサービス「eeny」をスタート
宿泊予約サイト「relux」がキュレーションメディア「relux Magazine」をリリース
DeNA、特化型キュレーションプラットフォームを新たに提供開始~年内に10サービスまで拡大目指す
自分にピッタリの本に出会える!DNPのキュレーション型ECリンクサービス「MEETTY」
キュレーションマガジン「Antenna」、大規模なコンテンツ改編を実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング