SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通が地方創生特化のプランニングチーム「ギャルラボ@」発足、第一弾として7月より大分の魅力を発信

 電通は、女子ならではの視点で顧客のマーケティング活動をサポートする「電通ギャルラボ」内に、地方創生に特化したプランニングチーム「ギャルラボ@(アット)」を立ち上げた。同チームは女性のストラテジックプランナー、コピーライター、アートディレクターなどで編成し、さまざまな地方創生プロジェクトに取り組んでいく。

 「ギャルラボ@」は、2010年に発足した「電通ギャルラボ」が培ってきた知見やノウハウを、自治体や地域企業の発展のために生かしていく。7月初旬から大分合同新聞社OITA女子部と連携し「逆アリプロジェクト@大分」の推進が決定している。

 同プロジェクトは、ギャルラボ@のメンバーが大分県を訪れて、現地では当たり前で気にも留められていないモノやコトについて、「逆にアリかも」という資産を女子ならではの視点で発見し、その魅力をリブランディングして新聞やウェブサイトで発信。大分県の魅力向上を目指すもの。

【関連記事】
ビズリーチが無料のクラウド型採用サービス「スタンバイ」をリリース
地方発コンテンツを電子書籍へ、ブックビヨンドと共同通信社が電子出版事業の提携を開始
電通レイザーフィッシュが電通の完全子会社化に、社名も電通iXへ変更
電通とコロプラ、位置情報マーケティングサービス「miraichi」リリース
電通ブルー、世界中のスマホカメラと繋いで写真が撮れるカメラアプリ「ChainSnap」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/06/08 12:30 https://markezine.jp/article/detail/22576

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング