SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ファーストリテイリングとアクセンチュアが協業~消費者サービスにおけるデジタルイノベーションの実現へ

 ファーストリテイリングとアクセンチュアは、消費者向けサービスにおけるデジタルイノベーションの実現を目指し、協業に合意した。これにより、ファーストリテイリングは、あらゆる業務におけるデジタル化、およびそれに必要なIT領域の改革を推進し、新しい産業の実現を目指す。将来的には、合弁会社の設立も予定している。

 現在、ファーストリテイリングは、顧客の要望や趣向に合った商品を、時間や場所に制約されず届けるといった、新しい購買体験の実現を目指す取り組みを進めている。具体的には、実店舗とデジタル店舗の境なく、いつでもどこでも快適に買い物を楽しめる環境の構築、顧客の声を反映した商品構成やコーディネートの提案、業務プロセスの完全デジタル化による商品の企画から販売までのリードタイムの短縮、クラウド化によりあらゆる情報や技術へのアクセスを可能にし、常に最適なサービスを提供できる体制の完備を目指している。

 このような背景から、両社は共同で国内外問わずデジタルイノベーションを推進する優秀なIT人材の採用および育成を行っていく。また、業務の変化に合わせたシステムやインフラ構築の内製化を進め、サービスレベルのさらなる向上を図る。さらに、最先端のデジタルソリューションを駆使し、実店舗とデジタル店舗の両チャネルをシームレスにつなぎ、顧客の利便性向上を追求していく。

【関連記事】
ユニクロと歌舞伎がコラボ、日本の伝統芸能をポップカルチャーとして世界に発信
オイシックス、食品ECに特化した物流サービス「オイシックスフルフィルメントサービス」
トランスコスモス、中国の大手ECフルフィルメント・物流企業と資本・業務提携
楽天、米国物流会社Webgistixを買収
楽天、フランス物流事業者を完全子会社化、最先端EC物流技術を日本導入へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/06/16 08:30 https://markezine.jp/article/detail/22610

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング