SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BtoB企業のSNS活用、3割近くが「LINE」も「効果あり」

 ガイアックスは2015年3月~5月にかけて、全国47都道府県の売上規模20億円以上のBtoB企業を対象にアンケート調査を行ない、「BtoB企業のWeb担当者330名に聞いたマーケティング実態調査レポート」を公開した。Webマーケティングにおいて、ソーシャルメディア(SNS)を活用していると答えた企業は69%。そのうち効果の高さで1位となったのは「Facebook」で57.1%が支持している。

 また、エンドユーザー向けのコミュニティツールと思われがちなLINEも、29.7%が「効果があった」と回答しており、BtoB企業でもLINEを使った取り組みが始まっていることが明らかとなった。

 昨今注目を集める「マーケティング・オートメーション(MA)」は、Webサイトで獲得したリード管理やメール配信などの機能を備えている。MAツールの導入を検討しているという回答は全体の36.9%。実際に導入している担当者も35.7%に達している。「データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)」の導入検討率は32.3%、導入済みは30.2%で、デジタルマーケティングの推進に前向きな企業が多い。

 一方、企業のWeb担当者のうち39.3%が「人材不足」と回答し、効果測定についても34.5%が実施できていないとしている。ソーシャルメディアの活用や新しいツールなど、トレンドを追いかける一方で、必要な予算・人員を含め 、Webにおける明確な戦略を定める必要性がありそうだ。

【調査概要】
調査名:「BtoB企業のWeb担当者によるWebマーケティングの取り組みに関するアンケート調査」
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2015年3月~2015年5月
調査対象:売上規模20億円以上のBtoB企業でWebマーケティング関連業務に従事する人
調査地域:全国47都道府県

【関連記事】
バリューコマースとマスターカード、インバウンド向けBtoBマーケティング・サービスにおいて協働へ
flasco、BtoBサービスの口コミサイト「業者の評判。」ティザーサイト公開
シンフォニーマーケティング、マーケティングオートメーションを支えるデータマネジメントサービス
IBMとFacebook、マーケティング領域において業務提携~パーソナライズ化したブランド体験を実現
ユーザーがよく使うアプリは?米国はSNSカテゴリ、日本はLINEがトップに【App Annie調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/07/01 12:00 https://markezine.jp/article/detail/22692

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング