SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本IBM、「IoT事業開発推進室」を新設~IoT技術の活用を推進・支援

 日本IBMは、モノのインターネット(IoT)事業の専門チーム「IoT事業開発推進室」を新設した。同推進室は、IBMがビッグデータの情報管理、コンサルティング部門が幅広い業界のクライアントと培った業界の知見や先進事例のノウハウに、研究開発部門の先進技術力を加えることで、企業や産業界のIoT技術の活用を推進・支援する。

 同推進室には、専任コンサルタント、ビッグデータや情報管理関連のソフトウェア技術者、研究開発部門の専門家、営業担当者などが属し、IoT活用を検討するクライアントへの導入コンサルティング、新ソリューションの開発、およびプロジェクトの支援を提供する。

 なお、米IBMは日本IBMに先行して、2015年3月にIoT部門を新設。今後4年間にわたるIoT分野への30億ドルの投資と、IoTソリューションの構築を支援するクラウド型のオープン・プラットフォームを構築中であることを発表している。

【関連記事】
アプリと実店舗の連携を加速!IoTプラットフォーム「O:der Connect」リリース
ドコモ、スマホの電話番号を多様なIoT機器に切り替えるソフトを開発
IoT広告市場、2020年には約5倍に成長/生活者関連データは約45倍に【国内IoT広告市場調査】
ヤフー、IoT事業者向け開発支援プラットフォームサービス提供へ
IBMとFacebook、マーケティング領域において業務提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/07/16 08:00 https://markezine.jp/article/detail/22808

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング