MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、テレビ×デジタル広告出稿最適化ツールを開発、クロスメディア出稿ニーズに対応

2015/08/20 08:00

 電通は、テレビCMとオンラインの動画・ディスプレイ広告の出稿を統合的に最適化するツール「d-holistics Cross Media Planner(ディー・ホリスティクス クロスメディア・プランナー)」を開発した。同ツールは、オンラインの動画やディスプレイ広告を含む運用型広告に対応したもの。「リーチ」「キャンペーン認知」「ブランド認知」「購入意向」などの指標をシミュレーションすることにより、最適な出稿を可能にする。従来から提供していたテレビCM単体の最適化と組み合わせることで、顧客企業のさまざまなクロスメディア出稿ニーズに適応することができる。

 なお同ツールは、シングルソース(同一の調査対象者)でメディア接触や購買行動が統合分析できる電通のデータベース環境「d-holistics」を活用している。

【関連記事】
TVCM×FB動画広告で「ターゲットリーチ率」「広告認知率」「ブランド評価」向上【博報堂調査】
デジタル広告にテレビ視聴率と同様のGRP指標を/「ニールセン デジタル広告視聴率」日本導入へ
テレビとソーシャルの融合を加速!ソーシャルメディア分析サービス「TV insight」リリース
電通、インフォバーン等4社、企業のイノベーション創発を支援するタスクフォース「DSquad」立上げ
電通、スマートテレビ事業を推進するHAROiDへ出資~テレビ体験価値にイノベーションを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5