SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

映像配信サービス「LINE LIVE CAST」、イベント連動型コンテンツを拡大

 LINEは、映像配信サービス「LINE LIVE CAST」において、ファッションショーや音楽ライブなど大型イベントと連動した番組の配信を拡大することを発表した。同サービスは、タレントやアーティストなどの著名人や企業の公式アカウント、および同社が運営する公式アカウントを通じ、当該アカウントを友だち追加しているユーザーに対してリアルタイムで映像を配信することができるもの。2015年8月時点で累計視聴者数が2,000万人を突破している。

 2015年2月からイベントと連動したコンテンツを徐々に拡大し、「第20回 東京ガールズコレクション 2015 S/S」ではライブ中継にあわせて、モデルが着用したアイテムの販売情報を公式アカウントで送るなど、ユーザー参加型のコンテンツとして提供している。

主なイベント連動コンテンツの視聴者数

主なイベント連動コンテンツの視聴者数

【関連記事】
LINEと日本MS、“女子高生AI「りんな」”活用した人工知能型公式アカウントを企業向けに提供
LINE、Google Chrome版ウェブアプリを公開~追加インストールなく複数デバイスで利用可能
LINE事業単体の売上額は253億円/海外での広告事業展開も伸長【2015年4-6月期LINE業績】
LINE、青少年のネット利用実態に関する全国調査を実施へ~ネット上のトラブル防止と啓発を強化
日本価格の3割安くなる場合も、海外ブランドに特化したフラッシュセール「LINEトリップバザール」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング