SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

イケア・ジャパン、「マルチチャンネル・リテーラー」に事業拡大する方針を発表

 イケア・ジャパンは、2016年度(2015年9月1日からの新年度)の事業戦略発表会において、事業形態を「マルチチャンネル・リテーラー(=多様な流通チャンネルを持つ事業)」に拡大し、成長戦略を展開していく方針を発表した。これまで同社は国内8つの大型店舗を中心としたビジネスを展開してきたが、今後は新しい流通チャンネルが加わる。

 事業戦略の柱となる「新フォーマット店舗」は従来のストアの10分の1のサイズで、あらかじめオーダーした商品を店舗で受け取ることができるもの。将来的にはオンラインでのオーダーも可能になる見込み。1号店は10月に熊本市にオープン予定で、同店舗は、福岡にあるIKEA福岡新宮のサテライトの位置づけとなる。

【関連記事】
日立ソリューションズ、店舗内での購買・非購買者の行動と興味を「見える化」
ゼンリンデータコム、美容トレンドを共有でき店舗送客も可能なサービス「tredina」を公開
店舗の公式アプリ利用後、3人に1人が「来店や購入頻度が増加」する傾向【ジャストシステム調査】
空きスペースを活用して期間限定店舗を出店!ブランド・EC事業者向け「SHOPCOUNTER」リリース
「Shufoo!」、ユーザーが店舗に近づいたタイミングでチラシをレコメンドするサービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング