SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通イーマーケティングワン、GAとMarketoの連携を簡易にするソリューション開発

 電通イーマーケティングワンは、マルケトのマーケティングオートメーションソリューション「Marketo」と「Googleアナリティクス(以下、GA)」のデータ連携を簡易に実現するソリューションを開発し、9月28日より提供を開始した。今回の連携により、それぞれのデータを補完し合うことができ、より高度なリードナーチャリングが実現可能となる。具体的なメリットは以下の通りだ。

Marketo上でのセグメンテーション・スコアリングの精緻化……Marketoで捕捉できたウェブ行動履歴に加え、GAで捕捉できた滞在時間、訪問あたりの平均PV数など更に詳細なウェブ行動履歴をMarketo上に連携。より精度の高いセグメンテーションやスコアリングが実現できる。

GA上でMarketoのデータ使ったシナリオ策定……Marketoから取得したユーザの属性情報、スコアリング情報をもとに、GAでのセグメント分析を実現。各属性ごとの興味コンテンツが可視化されることで、コンテンツのプランニングや改善、シナリオ策定時のロジックなどへのデータ活用が可能となる。

GAリマーケティングによるリードナーチャリング……Marketoから取得したユーザの属性情報やスコアリング情報をもとに、見込み度が高い潜在顧客に対して、パーソナライズされた広告が配信できる。

【関連記事】
サンブリッジ、マルケト対応名刺デジタル化サービス提供へ~迅速なリードフォローアップを実現
動画学習サービスschooが「マーケティング学部」を新設、マルケトやオプト等が授業を公開
電通イーマーケティングワン、B2B企業のデマンドジェネレーションのレポートを発表
テクロコ、最適化支援ツール「brick」に「LTV分析」機能追加~GA連携でリピート購入率を計測
Googleアナリティクスと統合した無料分析サービス『In-app Analytics』ベータ版公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/09/30 10:30 https://markezine.jp/article/detail/23153

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング