SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GMO TECH、O2Oアプリ作成サービス「GMO AppCapsule」にユーザー情報分析機能追加

 GMO TECHは、CMS対応のO2Oアプリ作成ASPサービス「GMO AppCapsule(アップカプセル)」において、行動履歴をもとに、ユーザーの分析・分類や行った施策の効果を分析できる「ユーザー情報分析機能」を9月29日に提供開始した。

 最近では来店促進ツールとして、メルマガやDMなどに加え、O2Oアプリの利用が注目を集めている。しかしどのツールでも、店舗・施設から配信される特典や情報を、ユーザーが確実に見て、興味を持ち、実際に来店してもらわなければ意味がない。そこで同社は、こうした集客までの一連の流れを作り出せるよう、“個々のユーザーに合わせた精度の高い施策”を効果的なタイミングで行える同機能の提供に至った。

 同機能では店舗アプリを利用するユーザーの属性情報やアプリでの行動履歴を把握し、ユーザーを分析・分類でき、施策の効果測定が可能になっている。また、こうした分析結果をもとに、対象ユーザーを抽出してプッシュ通知やクーポンの配信が可能。地域別や年代別はもちろん、「好きなスポーツ」「趣味」といったユーザーの興味関心に応じた有益な情報を配信できる。

【関連記事】
GMOアドマーケティング、広告枠を優先的に買い付けできる「ADResult プレミアリーチ」リリース
GMOリサーチ、500メディア・3000万の消費者パネル持つ中国企業と業務提携
電通ダイレクトフォースとブレインパッドがDMP活用でO2Oを支援、「DMP for O2O」リリース
ニジボックスのO2Oサービス「レシポ!」、主婦に特化​したキュレーションサイトをオープン
アイリッジとデータセクション提供のO2Oサービス「Social Beacon」が機能拡充

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/09/30 14:30 https://markezine.jp/article/detail/23160

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング