SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

中国BtoB最大手、アリババが日本語版サイトをオープン

 アリババ・ドット・コム(阿里巴巴網絡)が開設した日本語版サイトでは、アパレルから、オフィス機器、家電から、環境保護、エネルギー産業まで幅広い製品カテゴリが設置され、サプライヤーはここで自社製品を紹介し、バイヤーは興味がある製品の問い合わせをすることができる。

 アリババでは、対日貿易に関心のある中国サプライヤー向けに有料会員サービス「Gold Supplier」を提供しており、このサービスに加盟すると、アリババの日本語版サイト上に専用の紹介ページを日本語で作成するなどの特典がある。

 アリババに対しては、海外から大型の出資が相次ぎ、日本ではソフトバンクグループが2005年に、米ヤフー、アリババとの3社間で、中国におけるインターネットビジネスに関する戦略的パートナーシップ構築に向け基本合意を結び、2007年11月には、アリババ・ドット・コムと合弁で日本法人を設立することを明らかにしている。また、アリババは、11月に香港株式市場に上場を果たしたことでも話題を集めている。

【関連リンク】
アリババ 日本語版サイト
「中国の女子大生がつくったウサギキャラをモトローラが採用」
「中国の特許情報を無料で検索できる「専利SEARCH」オープン」
「アウン、海外のSEM支援体制を強化、「中国マーケット攻略セミナー」を上海で開催」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/13 15:06 https://markezine.jp/article/detail/2331

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング