SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通とビジネス・ブレークスルー、新規事業の開発目指す企業とスタートアップを支援するプロジェクト開始

 電通と、グローバル人材育成プログラムの開発・提供などの運営を行うビジネス・ブレークスルー(以下、BBT)と共同で、事業会社とベンチャー企業の共創体制の構築を通じ、ビジネス成長をサポートする「A&Dグロースプロジェクト」を立ち上げた。

両社が目指すベンチャーエコシステムの概念図
両社が目指すベンチャーエコシステムの概念図

 同取り組みではまず、新規事業の必要性を感じながらも開発ノウハウを担保できない大企業や中堅企業が、BGTの持つ各種教育プログラムと起業家を含む卒業生ネットワークを活用しできるようプロジェクトを進める。その後、起業したもの伸び悩むベンチャーも対象に加え、1年以内を目途に新たなプログラムを開発する予定。

【関連記事】
博報堂がベンチャー企業との連携強化、新組織「博報堂テクノロジービジネスセンター」設立
アクセンチュア、オープンイノベーションを生み出す新組織を設立へ
電通、インフォバーン等4社、企業のイノベーション創発を支援するタスクフォース立上げ
電通と日本オラクル、企業のデータをマーケティング分野への統合活用につなげるプログラムを構築
アタラと電通、新たな消費行動モデル「Dual AISAS Model」を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/12/16 10:00 https://markezine.jp/article/detail/23615

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング