SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ZOZOUSED×クロスカンパニー、レンタルサービスに使用した商品を「ブランド公式古着」として販売

 「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」内の古着セレクトショップ「ZOZOUSED(ゾゾユーズド)」と、クロスカンパニーは、クロスカンパニーが運営する日常着のレンタルサービス「mechakari(メチャカリ)」で使用した商品を「ブランド公式古着」として、ZOZOUSED内のショップで販売開始した。

 今回の取組みでは、メチャカリ利用者が着用したアイテムを定価の半額以下で販売する。取り扱われるブランドは「earth music&ecology」など。

 また同取組みを開始するにあたり、ZOZOUSEDを運営するクラウンジュエルとクロスカンパニーは、共同で商品データ連携システムを開発。クロスカンパニーの自社ECサイトの商品情報とZOZOUSEDの商品情報を自動でデータ連携できるようになった。これにより、出品までの物流処理時間が短くなり、アイテムを発送するだけで、簡単かつ継続的に商品を出品することができるようになった。

【関連記事】
クロスカンパニー、earth music&ecology等の服を定額でレンタルできるサービス開始
古着セレクトショップ「ZOZOUSED」累計販売数100万点突破~TVCMが奏功
スタートトゥデイ、フリマアプリ「ZOZOフリマ」リリース
サイズが合わなくなった子ども服と、今必要な子供服を交換できるサービス「mycle」スタート
毎日提案を受けられる男性用ファッションコーディネートアプリ「ベストスタイルミー」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/02/05 13:30 https://markezine.jp/article/detail/23872

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング