MarkeZine(マーケジン)

記事種別

モバゲーから生まれたケータイ小説「最愛の君へ。」講談社が書籍化

2007/12/21 12:05

 ケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」で開催した「第一回モバゲー小説大賞」の大賞受賞作品「最愛の君へ。」が、講談社から刊行され、全国の書店で発売となった。「最愛の君へ。」は、モバゲータウンのユーザー投稿作品初の書籍化・発売となる。

 「第一回モバゲー小説大賞」は、「モバゲータウン」のクリエイター機能を使って公開された50ページ以上の長さのオリジナル小説を対象としたもので、7,500を超える作品の応募があった。それらの作品の中から11作品が受賞。19歳の女性美帆さんの作品である「最愛の君へ。」のほかにも、10作品も協賛している出版社から順次刊行される。

【関連リンク】
「【復習企画】いまさら聞けない、モバゲータウン儲けのしくみ」
「講談社がネットに進出 女性対象SNSサイト「わたし、フラウ.com」オープン」
「2007年書籍ベストセラーで、ケータイ小説が大健闘 【東日販調べ】」
「モバゲー、18歳未満のメールアドレス交換禁止、監視体制を300人に増強などを発表」
「DeNA、モバゲーから一転、中高年向けSNS「趣味人倶楽部」スタート」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5