SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ALBERTとミックスネットワークが提携~CMS×DMPでコミュニケーションを最適化

 ALBERTとミックスネットワークは3月3日、両社が保有する分析、CRM、Webプラットフォームの各領域における技術を連携し、企業のデータマネジメント及びデジタルマーケティングをトータルに支援する事業において業務提携することに合意した。

 ALBERTはプライベートDMP「smarticA!DMP」(スマーティカディーエムピー)を提供してきた。蓄積されたビッグデータを自動解析するデータマイニングエンジンとオムニチャネルに対応したキャンペーンマネジメントシステムを搭載しているのが特徴。一方、ミックスネットワークは、CMSの「SITE PUBLIS 4」(サイト・パブリス・フォー)を提供している。

 両社の提携では、「smarticA!DMP」と「SITE PUBLIS 4」を連携。これにより、CRM及びWebコンテンツデータを統合的に蓄積、自動的に分析し、CRMとWebコンテンツ双方におけるコミュニケーションを最適化できるワンストップソリューションの提供が可能になった。

 更にALBERTの持つ分析力と、ミックスネットワークのWebサイト構築ノウハウを掛け合わせたコンサルティングサービスもあわせて提供する。

【関連記事】
「Adobe Audience Manager」、「Yahoo! DMP」と連携
会員データ統合で1to1マーケティングを強化~キタムラ、アクティブコアのプライベートDMP採用
GMOプライベートDMP、グーグルのDSP「DoubleClick Bid Manager」と連携
オプトの「Spin App」と「Yahoo! DMP」が連携~Yahoo! JAPANのデータを活用
日本経済新聞社が米Kruxのクラウドベース型DMPを採用~読者の閲覧記事などに合わせて広告配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/03/04 11:00 https://markezine.jp/article/detail/24039

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング