SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

はてな、ソニーのニュースアプリと連携したネイティブ広告商品を開発 4月の販売開始目指す

 はてなのソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」は、ソニーのニュースアプリ「ニューススイート」と、ニュースサービス分野で連携を開始する。

 ソニーが提供する「ニューススイート」は、Android端末向けの無料ニュースアプリ。スマートフォンのXperiaにプリインストールされており、現在インストール総数4,300万、日本やアメリカ、イギリスなどを中心に70か国で展開され、月間700万ユーザーが利用している。

 今回の連携で両社が行うのは、新しいオンラインニュースコミュニティサービスの開発と、インフィード型ネイティブ広告商品の開発および販売の2つだ。

 前者に関しては、はてなの「はてなブックマーク」などの自社サービスで培ったユーザーコミュニティ醸成におけるサービス開発技術や運営ノウハウとソニーが持つ「ニューススイート」における技術力やグローバルな事業ネットワークも活用し開発に取り組む。オンラインニュースコミュニティサービスのリリース時期は2016年夏頃を予定している。

 一方、後者に関しては、「はてなブックマーク」のアプリと「ニューススイート」に同時に掲載できるインフィード型ネイティブ広告商品の共同開発に取り組む。同サービスは「はてなブックマーク」のネイティブ広告の強みであるソーシャルメディアでの拡散力を保ちながら、「ニューススイート」が抱える多数のユーザーへのリーチ拡大が可能になる。こちらは4月の販売開始を予定している。

【関連記事】
スマートニュース、「SmartNews 3.0」へアップデート~「実況」機能でTVとの同時利用狙う
キュレーションニュースアプリ「カメリオ」、広告商品販売スタート
はてな、米Sharethrough社の「SFP」をネイティブ広告枠に導入~クリエイティブ制作を容易に
はてな等3社、様々なWebマンガの更新を一括でチェック出来るサービス「Pinga」を開始
クックパッド、スマートフォンで食のトレンド情報がわかる「たべみるニュース」の提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/03/31 08:30 https://markezine.jp/article/detail/24198

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング