MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DSP『Logicad』、「オーディエンスターゲティング」のエンジンに人工知能を採用

2016/04/13 08:30

 ソネット・メディア・ネットワークスのDSP『Logicad』は、「オーディエンスターゲティング配信」の精度向上を目的としたエンジンの刷新を行った。

 「オーディエンスターゲティング配信」は、各ユーザーのウェブサイト上における行動履歴の解析を行うことで、あらかじめ全てのユーザーの性別や年代、興味カテゴリーを推定し、広告主が要望する属性のユーザーに向けた広告配信を可能とするもの。

 そして同社は、今回新たなエンジンとして人工知能「VALIS-Engine」を搭載。同人工知能はソニーグループで培った機械学習技術をもとに開発されているため、高精度な推定が可能になった。

【関連記事】
人工知能でマーケティングを加速する!定期誌『MarkeZine』第5号目次を公開/巻頭:西友・富永氏
パナソニック、人工知能研究開発の情報発信を強化~「Panasonic AI」開設
人工知能を搭載した15,000尾の「デジタルいわし」が八景島シーパラダイスに登場
DSP「Logicad」、AOLのSSPとRTB接続 月間80億超える広告在庫への配信可能に
「Logicad ダイナミッククリエイティブ」、人材サービスに最適化した広告商品をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5