SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

タミヤ、増加するミニ四駆イベント参加者に対応するためスマートフォンアプリをリリース

 タミヤは、公式アプリ「TAMIYA PASSPORT(タミヤパスポート)」を公開した。これは、急増する「ミニ四駆」のユーザー向けイベント受付を円滑化することを主目的としたもの。

 同社では、自動車模型「ミニ四駆」のユーザー向けの競技会イベントを展開してきた。2012年に復活した全国規模の大会をきっかけに、現在、子供時代にミニ四駆に親しんだ20~30代を中心に再び注目を集めている。

 そのため、参加無料・当日受付方式でのイベント運営に支障が生じてきた。この状況を受け、イベント参加者向けのスマートフォン向けアプリ「TAMIYA PASSPORT」をリリースするに至った。

 2016年5月以降、同社主催のミニ四駆公式イベントへの参加を、アプリを通じた事前申し込み制とする。なお、同アプリではイベント情報の検索・事前申し込み機能に加えて、タミヤブランドの新製品情報や関連ニュースなども提供する。

 また、同社主催イベントだけでなく、販売店やユーザー主体で開催される競技会イベント等の情報を提供することで、コミュニティの活性化も支援していく。

【関連記事】
新デジタルマーケティング プラットフォーム「Coke ON」 スマホ自販機とつながるアプリが誕生
ドコモ・ヘルスケアとDeNAライフサイエンス、歩くとdポイントがたまるアプリ提供
スマートフォンアプリ「POCKET PARCO」がリニューアル、パーソナライズ機能等を強化
伊藤園、Ingressの世界観を投影するイルミネーションポータルを自動販売機の隣に設置
キュレーションアプリ「MERY」がファッション誌を発刊

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/05/10 12:07 https://markezine.jp/article/detail/24391

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング