SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

“データサイエンティスト=特殊な仕事”ではない、誰もがなれる「問題解決型」データサイエンティストとは

「問題解決型データサイエンティスト」に必要なスキル

  データサイエンティストに求められるスキルには、一般にどのようなものがあるのか。データサイエンティスト協会では、必要とされるスキルセットとして「データサイエンス力」「データエンジニアリング力」「ビジネス力」として3つの分類を定めている。

 では、問題解決型データサイエンティストでは、何がキーポイントになるのか。佐々木氏は「交渉力」や「解決すべき課題を捉える力」、また「課題解決によりどれだけの効果が期待できるのかを見極める力」などの「ビジネス力」をあげる。

 「ビジネスの現場では、データの取得や分析ニーズを的確に把握するために社内外との折衝や、コミュニケーション力が不可欠です。分析業務の効率性や費用対効果なども鑑みる必要があります。

  取り組みの効果は、できる限り定量化することが望ましいですが、必ずしもそればかりではなく、長期的な価値や意義も含めて各部門や経営層に伝えるプレゼンテーション力が求められるでしょう」(佐々木氏)

データサイエンティストに求められるスキルセット
データサイエンティストに求められるスキルセット
(2015年11月公開データサイエンティスト協会 スキルチェックリストより引用)

 ここまで聞くと、「データサイエンティストになるには、こんなにいろいろスキルが必要なのか」と腰が引けてしまう人もいるだろう。しかし、佐々木氏は「それらを必ずしも1人で受け持つ必要はない」と語る。

 つまり、組織なら複数で連携し、トータルでデータサイエンティストの機能を担えばよい。個人では、自身の実務において、何の目的で、どのような成果を出すためにデータを扱う必要があるのかを考え、必要なスキルを学べばよいのだ。

 たとえば、事業の戦略を考え、提案をする立場であれば、「ビジネス力」「データエンジニア力」を中心に、結果から意味を読み取り、ツールで可視化して伝える力を養うとよいだろう。

 一方、KPI(重要業績評価指標)を計算するための分析モデルを考えたり、実装をしたりすることが求められるならば、「データサイエンス力」「データエンジニア力」を中心に、プログラミング言語などを駆使して高度な解析から実装までをできる力を養うとよい。

次のページ
文系マーケターがスキルを磨くために有効なアプローチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

伊藤 真美(イトウマミ)

フリーランスのエディター&ライター。もともとは絵本の編集からスタートし、雑誌、企業出版物、PRやプロモーションツールの製作などを経て独立。ビジネス系を中心に、カタログやWebサイト、広報誌まで、メディアを問わずコンテンツディレクションを行っている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/06 17:37 https://markezine.jp/article/detail/24419

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング