SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ルミネ、LINE活用した新アプローチ施策展開へ〜エイジアのパーソナライズメッセージ配信システム導入

 ルミネは、エイジアが提供する、ネット通販会員IDとLINEアカウントを連携したメッセージ配信を実現する「WEBCAS taLk」を活用し、新たなダイレクトアプローチ施策の展開を開始した。

 ルミネでは、2014年よりLINE公式アカウントを開設し、約830万人の友だちを獲得。店舗を利用するマスターゲットに向けた情報配信を強化してきた。さらに、EC機能がもつ会員データを活用し、会員属性や行動履歴に応じた情報を提供することでよりユーザメリットの高いコミュニケーションを実施するため、今回の2015年の1月より同ツールを導入している。

 これまでは、LINEアカウントとアイルミネ会員IDの連携を促し、連携した会員に対してEC限定の優待セール情報やクーポン情報をWEBCAS taLkを通して不定期配信することで、サイト流入と購買機会を創出してきた。

 今後は、ユーザの利用状況に応じたメッセージチャネルの最適化や、ECサイト上の行動履歴・購買履歴に基づいた、よりきめ細やかにパーソナライズしたLINEのメッセージ配信に向けた機能構築を行う。

【関連記事】
ユーザーローカル、数十億件のデータを機械学習させた「人工知能ボットAPI」を発表
映画配給会社12社がLINE公式アカウントを開設~LINE LIVEにて記者会見や舞台挨拶など配信
LINEとトランスコスモス新会社設立、LINEビジネスコネクトの活用を推進
DAC、LINE ビジネスコネクトでパーソナライズド動画によるコミュニケーションを実現
LINEが2位以下に大差をつけて1位に/実際に使われているアプリランキング【ヴァリューズ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/05/19 21:37 https://markezine.jp/article/detail/24431

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング