SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Twitter、オーディエンスプラットフォームを活用してパフォーマンスキャンペーンのリーチを拡大

 Twitter社はパフォーマンスキャンペーンに取り組む広告主に向けて、Twitterオーディエンスプラットフォームの提供を開始する。これにより、Twitterでの広告配信とTwitter外のアプリやウェブサイトを合わせ、8億以上のユーザーにリーチできる機会が提供されることになる。

 Twitterオーディエンスプラットフォームでは、プロモツイートをネイティブアド、バナー広告、インタースティシャル広告などのフォーマットに自動的に変換するほか、米国のインタラクティブ広告業界団体 The Interactive Advertising Bureau(IAB)提唱のガイドラインに準拠したクリエイティブフォーマットを活用することも可能。

 なお米国でアプリとウェブサイトでキャンペーンを配信するテストを実施したところ、モバイルとデスクトップの両方で広告を見た者は、いずれかのみで広告を見た者に比べ、商品購入率が52%高くなる結果が出ている。現在、米国でウェブ広告の在庫を検証中で、終わり次第、その他地域でも順次展開される予定。

【関連記事】
学生の連絡手段は「LINE」、世の中の動きは「テレビ」「Twitter」で確認【東京工科大学調査】
Twitter、1日1社限定の動画広告枠「ファーストビュー」をリリース
Facebook、オーディエンスネットワークで動画広告のリーチ拡大
ニールセン、TwitterとFacebook上のテレビ番組関連の会話を計測するサービス提供
Twitter、広告主向けに学習プログラム「Twitter Flight School」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/05/23 08:30 https://markezine.jp/article/detail/24446

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング