SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ミックスネットワーク、カゴメのデジタルマーケティング基盤に「SITE PUBLIS 4」を導入

 ミックスネットワーク は、カゴメのデジタルマーケティング基盤として、Web サイト構築 運営プラットフォーム「SITE PUBLIS 4」が導入されたことを発表した。

 カゴメは自社Webサイトのコンテンツが増え続ける一方、従来のCMSによる運用が困難な状況になっていた。さらに、独自システムの混在など、Webサイトを運営する基盤としての一貫性が無いことを課題としていた。

 そして「SITE PUBLIS 4」は管理画面の分かりやすさ、承認フローや時限公開など、複数部門で運用するための機能が充実していたことから、カゴメは今回の導入に至った。

 プロジェクトの初期段階として、Web サイトのリニューアル時期を迎えていた「カゴメ フードサービスインフォメーション」に「SITE PUBLIS 4」を導入し、基盤の再構築を実施。カゴメは今後、「SITE PUBLIS 4」に他サイトを統合していくことで、デジタルマーケティング基盤を整備していく。

【関連記事】
イオン、新「WAON POINT」サービスを開始~各社の会員組織を統合、ビッグデータ基盤も構築へ
横浜銀行、日本IBMのオムニチャネル・マーケティング基盤を採用
トランスコスモス、アプリマーケティング関連サービスの拡充へ AppsFlyerの効果測定基盤を提供
モバイルアプリ向けマーケティングツール提供するRepro、総額3億円を資金調達
アイリッジ、NTTドコモ子会社とO2O分野で提携~NTTドコモグループのO2Oビジネス推進支援も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/20 10:30 https://markezine.jp/article/detail/24611

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング