MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「AmoAd」、小学館の漫画アプリ「マンガワン」と提携~漫画作家によるクリエイティブ作成サービス開始

2016/07/01 12:15

 サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンアドプラットフォーム「AMoAd」が小学館が提供するスマートフォンアプリ「マンガワン」と提携したことを発表した。

 くわえて、漫画作家が作品キャラクターを活用した広告クリエイティブを作成、配信できる「マンガワンスポンサー広告」の提供を開始した。

 「マンガワン」は、小学館が提供する総ダウンロード数550万、WAU(Weekly Active Users:1週間のアクティブユーザー数)180万を超える漫画アプリ。主なユーザーは10代~20代の男女で、95万人を超えるユーザーが毎日利用している。

 そして、今回提供を開始した「マンガワンスポンサー広告」では、「マンガワン」に作品を掲載している作家が、自身の作品キャラクターを活用し企業の広告クリエイティブを作成。それを作品の読了後に広告として掲載できる。

【関連記事】
GYAOと漫画家赤松健氏、無料電子コミックサービス「マンガ図書館Z」の提供を開始
はてな等3社、様々なWebマンガの更新を一括でチェック出来るサービス「Pinga」を開始
“教えてあげないよ”には続きがある? 「ポリンキー」が25周年記念に新作コンテンツ25本を公開
サイバーエージェント、AMoAdインフィード広告にて「少年ジャンプ+」と提携
「DeNA Ad Platform」、月間延べ利用者3,500万人超にネイティブ広告の配信が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5