SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

資生堂ジャパン、購買データと「スキンケア大学」の行動データ組み合わせたマーケティングを開始

 リッチメディアと資生堂ジャパンは共同でユーザーデータを活用したマーケティングを開始した。月間500万人の肌に悩みを持つユーザーが訪れる「スキンケア大学」の行動データと資生堂ジャパンの購買データを元に、より的確なインサイトを把握し、ユーザーに寄り添ったマーケティング活動を展開していく。

 具体的には、肌の悩みという切り口から導き出したユーザーのインサイトをもとに、有益になりうる商品の広告配信を行う。また、スキンケア大学に蓄積された記事を活用し、ユーザー行動に即して情報を提供する。これにより、商品提案と情報提供の両面からユーザーの肌の悩みの解決をサポートすることが可能になる。

【関連記事】
資生堂、20代をターゲットに企業文化誌「花椿」を全面リニューアル
資生堂、メーキャップのコツや裏ワザを共有できるアプリ「misette」をリリース
3万人の中から最適なインフルエンサーをアサイン、「BuzzCrowd byGMO」リリース
アプリ市場分析サービス「App Ape Analytics」、他社アプリの課金額が把握可能に
電通等、データアナリティクス領域の国内グループ横断組織「D2D Japan」を設置

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/07/12 09:30 https://markezine.jp/article/detail/24790

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング