SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フリークアウトが台湾子会社を設立、ネイティブ広告プラットフォーム「Hike」を本格展開

 フリークアウトは、6月20日付で、中華圏の拠点として台湾に子会社「FreakOut Taiwan Co.,Ltd.」を設立した。これにともない、同日より、フリークアウトの関連会社M.T.Burnのネイティブ広告プラットフォーム「Hike」の事業展開を台湾国内で本格的に開始する。

 また「Hike」のサービス提供にあたり、FreakOut Taiwanは台湾ネイティブアドのSSP事業会社TenMax(騰學廣告科技社)と業務提携。ETtoday東森新聞雲, 蘋果日報, SET三立新聞網を含む台湾国内の大手メディアへのネイティブ広告配信が可能となっている。

 台湾は、人口約2300万人に対して、2015年下半期の調査でスマートフォンの普及率は75%を上回り、スマートフォン広告市場についても2013年以降200%以上の成長を続けている有望なマーケットだ。また、2016年4月5月の訪日外国人国別ランキングでは、台湾は2位(759,700人)となっており、日本の広告主や、代理店のインバウンドマーケティングにおいても、今後更なる拡大を期待できる。

 この状況を受け、スマートフォン広告効果の最大化とメディア収益化の双方を推進すべく、FreakOut Taiwan設立に至った。

【関連記事】
電通、台湾のデジタルマーケティング会社を子会社化
ソネット・メディア・ネットワークス、初の海外現地法人を台湾に設立
ロイヤリティ マーケティング、訪日台湾人向けにPonta提携店舗で使えるポイントサービスをリリース
GMO TECH、インバウンドおよび越境EC向けサービス「AsiAD byGMO」をリリース
ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」、台湾現地のサイトへ広告配信可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング