SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Yahoo!地図」アプリ、昨年の花火大会の混雑状況を視覚化する機能リリース

 ヤフーが提供する「Yahoo!地図」アプリは7月21日、今年の花火大会の混雑予測と回避に利用できる、全国55ヶ所の花火大会の混雑度推移データの提供を開始した。

 同アプリでは2015年9月より、エリアや施設周辺の過去3時間分の混雑度推移を地図上から確認できる機能「混雑レーダー」を提供している。

 そして今回新たに、これからの季節に特に混雑が予想される花火大会の混雑予測と回避に特化した機能を追加。昨年の花火大会当日の混雑度推移データを20分ごとにアニメーションで確認できるようになった。

 同機能により、目的の花火大会の混雑度推移データを事前に確認し、混雑を避けられる「行き帰りの時間帯」を予測したり、「混雑せずに観賞できる穴場スポット」を見つけるヒントが得られる。なお、本データの提供は8月末までを予定している。

【関連記事】
パナソニック、高精度屋内外位置情報ソリューションを今秋から提供へ
マーベリック等3社、フリーWi-Fiの位置情報を広告配信に活用することで合意
メルカリ、二次創作物の公式流通プラットフォーム形成へ~第一弾は「Ingress」
ニアー社、位置情報×オーディエンスデータの分析可能にする「Allspark」をローンチ
伊藤園、Ingressの世界観を投影するイルミネーションポータルを自動販売機の隣に設置

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/07/22 09:30 https://markezine.jp/article/detail/24870

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング