SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブロガーが最も頻繁に見る「自分のブログ」を、ポイントサイトに変える「BlogPoint」

 ブログユーザーが最も頻繁に見るブログサイトは、実は自身のブログ。そこに着目して開発された「BlogPoint」は、いわば自身のブログをポイントサイトへのポータルにするサービス。「BlogPoint」専用ブログパーツに並んでいるボタンをクリックすると、コンピュータ・家電・ファッションなどのさまざまな商品やサービスがカテゴリ別に表示され、商品購入や入会申込みなどによってポイントを獲得することができる。

BlogPointブログパーツ。
ブログを見てくれた人が購入した場合も
ブログオーナーの収入となる。

 この自分専用のポイントサイトで扱っているのは、バリューコマース・アフィリエイトプログラムに参加するECサイト(広告主)。また、バリューコマース・ウェブサービスを通じて「Yahoo!ショッピング」の個別商品を直接検索することもできる。購入などによって獲得したポイントは別途銀行口座を登録することで、1ポイント0.5円で3000ポイント以上から現金化することが可能となっている。

 「BlogPoint」を配布するブログサービスは、Seesaa ブログ、Teacup Autopage、はてなダイアリー、ヤプログ、ドリコムブログ、ブログパーツ.comで、これらのブログサイトでは各ブログサイトオリジナルのブログポイントパーツを提供している。

【関連リンク】
ヤフーとジャパンネット銀行、「Yahoo!ポイント」を即日現金化するサービスを開始
Amazon、1ポイント=1円で使えるポイントサービス開始
ポイントを貯めて楽しむ 会員制モバイルサイト「ポイント市場!」スタート
本型ガジェットが飛び出すブログパーツが、ツタヤオンラインのキャンペーンに登場
【モバイルリサーチ】プレゼントキャンペーンを行う際にユーザーが最も欲しがる景品とは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/18 14:26 https://markezine.jp/article/detail/2492

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング