SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

無料デジカメプリントサービス「Priea(プリア)」がサービス内容を変更

 「Priea(プリア)」は、会員登録をすることで、無料でデジカメプリントができるオンラインサービス。巷のDPEショップでは1枚10数円から30円ほどするデジカメプリントが、広告が入るとはいえ、無料とあって大きな話題となった。

プリアを利用した印刷例。左下に広告がはいるパターンと、
写真半分に広告がはいるパターンがある(プリアHPより引用)。

 広告は写真半分に入るハーフタイプと、隅にロゴが入るロゴタイプがあり、ハーフは実質、プリントサイズが半分になるが、ロゴタイプはほとんど気にならない。ユーザー登録も無料、送料も不要、プリントの質も高く会員の満足度は高い。1ユーザーあたり2GBのアルバム機能も提供され、むしろそちらの機能を重宝していた者もいるほどだった。

 ところが、サービス開始からしばらくは30枚1組のL判プリントを1か月に2回まで無料で注文できたのが、そのうち1回になり、今年に入って1回の注文枚数を月30枚から10枚に変更するとの通知がユーザーに届いた。

 それによると、スタート以来、予測より急速に会員数が伸びており、昨年末には35万人を突破、写真のアップロード数、無料プリントの注文件数が大幅に増加している。その結果、サーバーおよびストレージに負荷がかかっている状況だとしている。今回の措置はその対応策という訳だ。

 サービス変更日時は1月22日(火)の午前10時から。それに先立つ同日22日午前2時から10時まで変更に伴うメンテナンスを実施する。また2月1日(金)午前10時からは無料ストレージサービ「Prieaアルバム」にアップロードできる容量上限を現状の2GBから200MBへ変更する。こちらもメンテナンスを2月1日の午前2時から10時に実施する。

 2月1日時点でアルバムの保存容量が200MBを超えている会員は不要な写真を削除して保存容量を200MB以下にし、空きを作ってから写真のアップロードを行わなければいけなくなる。段々使い勝手が悪くなるプリアだが、新たな各種プランの提供の予定があるという事だからそちらに期待したい。

【関連リンク】
7割の女性がネットで旅行情報を収集、「でもさすがに衛星写真はチェックしないよね」も7割
Flickrに投稿された20億枚目の写真とは?
au携帯ではがきデザイン→プリントOKの「モバプリ」連携サービス提供開始
マイクロソフト、「Windows Vista」で選んだ写真をセブン-イレブンでプリントできるサービスを発表
アイディアシンク、写真の無料プリント&配達サービス「Priea」スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

セリー真坂(セリーマサカ)

フリーランスライター/ニューヨークウォッチャー/字幕研究家。得意分野はニューヨーク、映画、英語、食、ファッション、黒人音楽、トレンドなど。英会話本他3冊の著書あり。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/21 15:35 https://markezine.jp/article/detail/2513

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング