SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

U-NEXT、人工知能活用したコンタクトセンターサービスの提供を開始

 U-NEXTの子会社であるU-NEXTマーケティングとアドバンスト・メディアは協業し、会話や言葉を高い精度で認識、解析する人工知能を活用した、自動応答コンタクトセンターサービス「AIコンシェルジュ」の提供を開始した。

 同サービスは、企業などのコンタクトセンターに集まる、問い合わせや商品の申込対応、販売などの業務の一部を人工知能により対応するもの。これにより、有人による応対量、応対時間削減を推進でき、コンタクトセンターの効率的な運営に寄与することが可能となっている。

 具体的には、アドバンスト・メディアの音声認識エンジンと対話エンジンを活用し、高い精度でユーザーの話した言葉の意図を認識し、理解。その内容に対し、業務毎に構築したFAQや蓄積した応対データベースから回答を抽出し、音声で応答することができるものとなってている。

 まずは電話での自動対応を提供し、今後パソコンブラウザ、チャットボット、スマートアプリ(バーチャルキャラクター)などのマルチチャネルに対応を拡大し、多種多様な自動サービスを実現していく。

【関連記事】
NHNテコラスとNTTドコモ、Eコマース分野で協業開始~人工知能用いたWeb接客機能の提供開始
フロムスクラッチ、人工知能研究機関「TechJIN」を福岡に設立
ALBERT、人工知能・ディープラーニングのビジネス応用を支援するサービスを提供へ
博報堂アイ・スタジオ、人工知能技術の活用目指す「Creative AI 研究所」を新設
読売広告社、「酒場で育てる人工知能」の開発プロジェクトをAutomagiと開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/09/15 08:30 https://markezine.jp/article/detail/25202

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング