SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IMJ、フライシュマン・ヒラード・ジャパンとBtoB向けデジタルマーケティングプログラムを開発

 アイ・エム・ジェイ(以下、IMJ)は、戦略コミュニケーションサービスを提供するフライシュマン・ヒラード・ジャパン(以下、FHJ)と共同で、BtoB向けデジタルマーケティングプログラムの提供を行う。

 「BtoB向けデジタルマーケティングプログラム」は、IMJのデジタルマーケティング領域における「アナリティクス」「クリエイティブ」「テクノロジー」を中心に、顧客体験設計やマーケティングプラットフォーム構築・運用などを支援する「マーケティングアプローチ」と、FHJの”ブランドジャーナリズム”をはじめとした「コンテンツアプローチ」を統合したもの。

 同プログラムにより、企業は顧客とのコミュニケーションを加速させるためのコンテンツマーケティング戦略の策定が行えるよう情報基盤を実装し、継続的なデジタルマーケティングの実現が可能になる。

 今後IMJは、このプログラムに加え、マーケティングオートメーションツール「Salesforce Pardot」を中心に、企業のマーケティング活動のデジタルトランスフォーメーションを、より包括的に支援する。

【関連記事】
ガイアックス、BtoBマーケティング支援サービス「MARKEiT」をリリース
MAを導入したBtoB企業の6割が効果を実感/7割が費用対効果を把握できていない【シャノン調査】
Amazon、「BtoB(法人向け・業務用)商材ページ」を開設~様々なカテゴリーのアイテムを集約
ロックオンのBtoB向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」、初の機能追加で利便性向上
「BtoBサイトランキング」、1位はオムロンに【ブランド戦略研究所調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/09/28 10:00 https://markezine.jp/article/detail/25267

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング