SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ランサーズ、iKEMU社とゲーミフィケーション型コンテンツ「Engage」を開発へ

 ランサーズとIKEMU JAPANは、共同でアドバゲーム商品「Engage」を企画・開発していくことを発表した。今後は、クライアント企業や商品ブランドのマーケティング支援として、ゲーミフィケーションを活かしたエンゲージメントの高いコンテンツを提供していく。

 近年、多様なニーズを持つ消費者とのエンゲージメントを重視するブランドが増えている。そんな中、ゲーミフィケーションを活用したアドバタイジング(広告)が可能となる「アドバゲーム」は、ゲームのインタラクティブ性を活用して商品理解を自然と促すコミュニケーションツールとして注目を集めている。今回の業務提携により、両社の強みを生かし、アドバゲームの企画・制作からゲームユーザー基盤との連携によるマーケティング施策の展開までを提供していく。

【関連記事】
Sprocketがゲーミフィケーション関連機能をプロダクト化、第一弾としてガイアックスに提供開始
博報堂×面白法人カヤック、ブランド課題をゲームのノウハウで解決する「面白ブランドデザインラボ」
ランサーズとセガネットワークス、デジタルマーケティング支援の合弁会社クロシードデジタル新設
ランサーズ、マルケトと業務提携~MA導入・活用をクラウドソーシングで支援
クラウドワークス、女性向け人材紹介事業「ウーマンワークス」を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/07 17:30 https://markezine.jp/article/detail/25379

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング