SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マネーフォワードがMarketo導入~約半年で有料会員への転換期間を半分に短縮

 お金のプラットフォームを提供するマネーフォワードは、Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォームを導入した。

 マネーフォワードは、BtoC向けに自動家計簿・資産管理サービス、BtoB向けにクラウド会計をはじめとするクラウドサービスなどを提供している。同社は、複数のプロダクト、組織横断で活用でき、施策の自由度が高く、タイムリーに効果検証が可能で、SFA(Salesforce)との連携が優れているツールを探しており、Marketoの導入に至った。同社が導入から約半年で得られた効果は以下の通り。

・有料会員に転換するまでの期間が半分に短縮

・お客様の利用状況に合わせたフォローアップメールをすることで、

 有料会員に転換へのKPIの1つである、 お客様の金融機関登録率が2割改善

・複数プロダクトでリードナーチャリングを一貫して行うことにより、

 組織横断して良質な見込み顧客を増加

・見込み顧客データとSFA(Salesforce)を連携させることで社内オペレーションの改善による生産性の向上

・マーケティングツール利用のスキルに関わらず組織横断し複数メンバーで利用

【関連記事】
ガリバー、店舗とデジタルの連携強化のためMarketoを導入~フォローアップメールで成約率2倍に
マルケト、Marketo ABMの提供開始を発表~営業とマーケティング部門の密接な連携可能に
Jストリームの動画配信プラットフォームとMarketoが連携、動画視聴履歴を活用したMAを実現
マルケト、ユーザーコミュニティの活性化と国際的な交流促進を目指した新取り組みをスタート
DSP「MarketOne」、「BrandSafe はてな」を採用~ブランド保護に寄与できるか

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/17 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25416

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング