SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

第一弾はANA~メンバーズ、社会的課題の解決姿勢を訴求する企業のWebマーケティング支援強化

 メンバーズは社会的課題の解決を推進する大手企業へのWebマーケティング支援の強化を発表した。第一弾として、同社のグループ会社であるエンゲージメント・ファーストが、全日本空輸(以下、ANA)のANAマイレージクラブ会員向けECサイト「ANA STORE」内で紹介、販売する社会的課題への解決を促す新企画「ANA SOCIAL GOODS」のWebマーケティング施策を支援する。

 メンバーズが企業のオウンドメディアマーケティングの取り組みを支援する中で、成熟した消費者は、大量生産・大量消費・大量廃棄により発生した社会的課題への解決姿勢を自社Webサイトで発信する企業の商品を選ぶ傾向にあることがわかった。このような消費者の行動や意識を踏まえ今回の発表に至った。

 「ANA SOCIAL GOODS」は、ANA及びエンゲージメント・ファーストが構成する事務局が中心となり、社会的価値が高い商品やサービスを「ANA SOCIAL GOODS」として推奨する。商品開発の背景やストーリー、作り手の想い、こだわりを記事としてコンテンツ化し、ANA内のECサイト「ANA STORE」で紹介・販売を行う。

 エンゲージメント・ファーストは、同プロジェクトの企画立案やプロジェクトマネジメント支援、商品選定やサイト運営における協業パートナーとして関わる。また、今回紹介・販売する商品は、離散家族や核家族化、デジタルデバイドを最新のICTにより解決する家電製品、東日本大震災の津波被災地域で漁獲・加工され、地域の雇用促進にも貢献する缶詰など3商品。今後も隔週の頻度で、社会課題の解決にどう貢献するのかという視点のもと、商品を継続して紹介していく。

【関連記事】
日本ユニシス、「ビジネスエコシステム」に特化したWebサイトをオープン
半数以上が「60代は新たな出発の時期」と認識/博報堂生活総合研究所「シルバー30年変化」発表
産学連携から産学協創へ、日立と東大大学「日立東大ラボ」を設置
SnSnap、イベント来場者のデータを元に広告を配信する新事業部「REALAD」を設立
C CHANNEL、AppLovinのネイティブ動画広告の配信を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/25 16:00 https://markezine.jp/article/detail/25481

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング