SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CA、Twitter広告運用の完全自動化機能を開発~トレンドキーワードを瞬時に取得

 サイバーエージェントのアドテクノロジーに関する商品開発を行うアドテクスタジオは、「iXam Drive(イグザム ドライブ)」に「Keywords Booster(キーワードブースター)」機能を実装した。

 「iXam Drive」は、インフィード広告に特化した運用プラットフォーム。キャンペーンや広告グループの追加や更新、削除などのオペレーション管理に加え、柔軟なレポート機能や入札機能、クリエイティブの追加・差し替え機能を備えている。

 今回実装された「Keywords Booster」では、同社がこれまで培ってきた運用型広告の運用経験にもとづき、Twitter上で話題となっている大量のキーワードをリアルタイムに取得。その後、入稿から精査運用までを完全自動化することができる。

【関連記事】
CAのスマートフォン動画アドネットワーク「LODEO」、「C CHANNEL」と連携
サイバーエージェントのAI研究組織「AI Lab」、電気通信大学と産学連携へ
サイバーエージェントの研究開発組織「秋葉原ラボ」、「AbemaTV」に検索機能を実装
Twitter、国内月間利用者数4000万人を突破
ユニークビジョン、 その場でTwitterキャンペーンの抽選結果がわかる機能を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/11/07 11:00 https://markezine.jp/article/detail/25552

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング