MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CAの人工知能活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger」、画像の表示可能に

2016/11/16 10:00

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発組織であるアドテクスタジオは、人工知能を活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger(エーアイメッセンジャ)」において、データフィードマネジメントツールと連携し、複数の画像をひとつの画像スペースに表示する「カルーセルフォーマット形式」に対応した。

 「AI Messenger」は、ユーザーが入力した文章から条件を自動で抽出し、FAQデータベースリストから該当する回答を自動応答することができる。

 今回の対応では、「AI Messenger」と同社の「CA DataFeedManager」を連携。複数の画像をひとつの画像スペースに表示できる「カルーセルフォーマット形式」に対応することで、チャット上にて画像の表示が可能となった。

 これまでユーザーとのやり取りはテキストが中心となっていたが、同対応により、画像を通じて商品やサービスへの理解促進をさらに図るとともに、ユーザー満足度の向上に貢献する狙いだ。なお同形式のフォーマットは、企業のWebサイト上やSNSメディア各種に対応している。

【関連記事】
NEXCO東日本、AI活用した「対話接客システム」をSAに設置する実証実験開始へ
伊藤忠商事など4社、クラウドファンディングサービス「MOTTAINAIもっと」を開始
AIでLINEへのメッセージをパーソナライズ化~「レコガゾウ」と「LOOPASS」が連携
コンカー、AIマーケティングプラットフォームの構築目的に実証実験を開始
米eBay、AI活用したチャットボットのベータ版公開~Facebookメッセンジャーでレコメンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5