SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LOHACO、カスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」の試験運用へ

 アスクルは、来春から本格公開予定の法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」を「LOHACO」に試験導入した。具体的には、LINE上でAIエンジンと有人チャットを組み合わせた顧客応対サービスを提供する。

サービスイメージ
サービスイメージ

 アスクルでは、2014年9月より、テキストベースのチャット形式で顧客の問い合わせに回答する人工知能型チャットボット「マナミさん」をWebサイト内に導入している。今回、同ボットがLINEアカウント上に実装される(LINEアカウント名:LOHACOマナミさん)。

 「LOHACOマナミさん」のLINEアカウントでは、自然言語処理機能や深層学習(ディープラーニング)機能を活用し、ユーザーからの問い合わせに対して自動で最適な回答を行う。

 また、AIエンジンによる自動応対では適切な回答が難しい場合は、有人チャット対応ツールに連携し、スタッフによる有人チャットにシームレスに引継ぐことができるため、LINE上で応対を完結することが可能になる。

【関連記事】
LOHACO、「1時間単位の指定」「到着10分前の通知」可能な受け取りサービスを8月末から本格展開
LINE、法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」来春開始
カラフル・ボードが「SENSY bot」β版リリース~好みに合わせた東京のレストランを提案
オウケイウェイヴ、有人・自動でチャット形式のサポート実現するシステムの提供を開始
ガイアックス子会社、有人対応とBot対応でチャットサポート行う「hitobo」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/11/22 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25641

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング