SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

昔のほうがよかった? リニューアル前のYahoo!トップページを再現する方法

 全面リニューアルしたYahoo! JAPANのトップページは、さわやかなデザインはもちろん、注目ニュースがコンパクトなタブ表示でアクセスしやすくなったり、表示項目を簡単に変えることもできるようになり、なかなか好評なのではないかと思いきや、1月25日の「My Yahoo!編集部ブログ」に、「昔のほうがよかった」という人のための設定のコツを紹介する記事が掲載された。

1月1日に堂々のリニューアルを果たしたYahoo! JAPANのトップページ。

 「My Yahoo!」は、Yahoo! JAPANのコンテンツの中から好きなものを選択したり、表示色やレイアウトを自由に変えて、自分の好みの表示にカスタマイズできるサービス。そのMy Yahoo!のスタッフが紹介する設定方法を使って、My Yahoo!で昔のトップページを再現してみたのがこちら。

My Yahoo!を使ってリニューアル前のトップページを再現。

 ポイントはリニューアル後にコンパクトにまとめられて中央の列にレイアウトされた「トピックス」が右側に移動し、Yahoo! JAPANサービスが広い列の上部にあるところ。今となっては「こんなだったっけ?」と思う人も多いかもしれない。My Yahoo!を使って、レイアウトを変更するには、My Yahoo!にログインしてから、各パーツの編集メニューを使ったり、検索欄の下にある「コンテンツの選択」や「レイアウトの変更」から設定を行う。

検索欄の下には、レイアウト設定画面へのリンクが並んでいる。

コンテンツの移動も簡単。

 せっかくリニューアルしたのに「昔のほうがよかった」と言われるのは、サイト運営側にはつらいところ。だが、そんな突っ込みを前提に、My Yahoo!なら自由自在というところを見せてくれるのが、さすがというべきだろうか。

【関連リンク】
Yahoo!ニュース トピックスが13文字である理由
ユーザーを囲い込む時代は終わった?米Yahoo!が「OpenID」サポート
サルでもわかるネット広告 ヤフーのトップ画面って、全部広告なんじゃねーの?の巻

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/29 18:49 https://markezine.jp/article/detail/2568

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング