SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

FRONTEO、人工知能の導入、運用支援行う「AIプロセスアウトソーシング」の提供開始

 人工知能(以下、AI)を駆使したビッグデータ解析事業を手がけるFRONTEOは、企業などが人工知能の活用する際に課題となる「導入時のつまずき」を解消し、「効果的な運用の継続」を実現するために、「AIプロセスアウトソーシング(以下、APO)」の提供を開始する。

 同サービスでは、同社内のAIに関するエキスパートやAIの運用を担当しているサービスチームが、解析のテスト段階から導入、運用設計をサポートを支援。さらに、稼働開始後の運用も代行することにより、AIやデータを扱う専門家が企業内にいなくても、実効性の高いAI活用を実現する。

 同社が独自開発した人工知能「KIBIT」は、活用できていない文書やテキストを解析し、情報資産として活かすことで、継続的な課題の解決を実現している。具体的には、営業日報や顧客からの問い合わせなどの「テキスト化」されたデータの中から、知りたい、見つけ出したい事柄や結果を抽出することを得意としている。

【関連記事】
DSP「Logicad」、SSP「fluct」と連携~人工知能活用した広告配信可能に
CAの人工知能活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger」、画像の表示可能に
NEXCO東日本、AI活用した「対話接客システム」をSAに設置する実証実験開始へ
ワールド、ファッション人工知能「SENSY」の試験導入を開始
“学んで答える、小さなロボット”Kibiro、一般消費者向けに提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/11/30 11:30 https://markezine.jp/article/detail/25700

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング