SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン、社長が退任~新規役職就任のため

 北米ネットワークにおける新規役職に就任のため、オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン(以下、オグルヴィ)の社長トッド・クルッグマンが退任することが発表された。後任には、オグルヴィ・アンド・メイザー・アジア パシフィック 共同最高経営責任者のケント・ワータイムが暫定的に就任し、兼務する。

 ケント・ワータイムは、2009年から2012年までオグルヴィの社長、2012年から2015年までは会長として日本におけるオグルヴィのビジネスを牽引してきた実績を持つ。後任が正式に発表されるまでの間、暫定的に社長を務める形だ。

 一方、退任するトッド・クルッグマンは、2012年にオグルヴィのエグゼクティブ・ディレクターに就任。その後、2014年の社長就任時に、マーケットにおける最も影響力のある国際的な広告代理店として認知されることを目標に掲げ、昨年1年の間だけでもCannes LionsやAdStars、The OneShowなど国際的な広告賞において数々の賞を獲得してきた。

【関連記事】
トヨタグループのデルフィス、デジタルマーケティングプラットフォームにTurnの製品を採用
notari、Instagram専門の運用型広告代理店「noad」を設立
ニールセン、チューブモーグルとの協業を日本および東南アジア各国へ拡大
ネクスウェイ、デジタルサイネージ利用を支援するポータルサイト『SIPO』オープン
Facebookマーケティングで結果を出すノウハウが学べる教育プログラムが登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/12/22 12:00 https://markezine.jp/article/detail/25824

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング